<< 発音について | main | 最近気づいたこと >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.08.28 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    よくばり

    0
      今回は非常に音楽的な話題です。
      特にアドリブについてです。

      今の時代、ジャズ1つとっても、
      情報の数が無限かと思えるほどたくさんあるわけで、
      何のCDを聴けばいいのかわからなかったり、
      さらにはYoutubeの登場で、世界中の演奏が無料で聴けてしまう。
      しかも、CDのようにしっかり作品として作ったもの以外の、
      自宅でラフな演奏やライブ、はたまた野外での演奏など、
      本当にたくさんの情報が手に入るわけです。

      この膨大な情報量の中から、
      自分が好きになれるものを探す時代になりました。

      100人いたら100通りの情報を入手するわけですね。
      昔みたいにみんなが同じものを聴いている時代ではありません。

      特に若い世代のミュージシャンやミュージシャンの卵たちは、
      この情報を上手くゲットして、
      自分の好きな世界を構築している気がします。

      ただひとつ問題を感じています。
      それは音楽(ここではjazz)の歴史を知らない人が多いように思えることです。
      jazzは約100年かけて進化してきています。
      最初の形。これがこうなってああなって。
      この時代にこんなことが起きて。
      みたいな。

      入り口が新しいところにしかなければ、
      このjazzの進化を知らずに、
      表面上をさらっただけの薄っぺらい演奏になりそうです。
      ただでさえ日本人にとっては、
      発音・表現が難しい、言葉の違う国の音楽なわけですから、
      コード・スケール・フレーズだけを勉強しても、
      肝心なニュアンスを勉強しなければダメだと思います。

      さて、今回の表題である「よくばり」ですが、
      何が言いたいかというと、
      「身近な他の人が吹いているフレーズがかっこよくて、
      自分もそれを欲しい」ということです。
      これは「いいこと」ですが、
      下手をすると「個性を失う可能性がある」のではないかと思います。
      かっこいいフレーズを聴かされると、
      「うらやましい」「くやしい」と思うこともあると思います。
      当然ですよね。

      でもそこで同じフレーズを手に入れただけではダメでしょう。
      まあ既製品ですので手っ取り早くて便利ですよね。
      でも「身近な他の人」というのがクセモノで、
      同じ地域に同じフレーズの人がいるというのは、
      お互い気持ちいいものでは無いですよね。
      こっそり同じフレーズを知った上で、
      さらに進化・変化させて、
      より自分らしいフレーズを作る。
      これが必要不可欠でしょう。

      ただ「自分らしい」というのが一番難しいですが。
      単純に「すごく好き」という言葉でもいいですかね。

      なんにしても勉強するものは、
      ほとんど誰かが作った既製品です。
      すぐには自分の個性にはなりませんが、
      個人的には2年間かけて自分の言葉になるぐらいのつもりでいます。
      今日覚えたフレーズは、2年後にやっと自分の言葉になるということです。

      「よくばり」なのはいいことですが、
      あれもこれも欲しがって、「自分」を見失わないようにしないといけません。
      「自分」ってなんだろう?
      よくわかりませんが、
      あまり人に左右されず、ぶれない何かを持っていないといけない気がします。
      もちろんアンテナをはって、自分を育てられる何かを探す必要はあります。
      JUGEMテーマ:音楽



      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.28 Sunday
        • -
        • 18:39
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        河野のスケジュール
        河野のスケジュールはこちらです。 是非ライブにお越しください。 http://jazztb.blogspot.com/
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM